ZEROのメモ

システム手帳とブログのコラボ

【0000】システム手帳(バイブルサイズ)に 10 年ぶりに戻る

これまで 7 年間に渡って愛用してきた「Traveler’s Notebook」から約 10 年振りに「システム手帳(バイブルサイズ)」に戻すことにしました!

色々と理由はありますが、以下が主な理由です。

  1. メモが多様化してきて、時系列のノートでは不十分になったこと。
  2. 2017 年、公私に渡って大きな変化点がありそうなこと。
  3. もっと手軽に、そして持ち運びが簡単なこと(鞄の中に入ってしまうと結局はメモしなくなってしまう!)。

特に「手軽に」ということは最近になってとっても重要でした。「Traveler’s Notebook」は、かなり気に入っていましたが、やっぱり私には「手軽」ではなかった!そうは言っても 7 年も利用しましたが。

購入したシステム手帳

システム手帳は、学生の頃から利用を初めて渡米中の 8 年間も利用、それこそ「システム手帳」の歴史は 15 年以上ですから、その使い勝手は知っている!ただ、「手軽に」を実現するシステム手帳は、長年の酷使で壊れてしまっているので、新たに購入することにしました。そして購入したのが新たに購入した「PTM Bible Half バイブルハーフ システム手帳 RU34KE – B&O」というやつ。

背広の胸ポケットや鞄の外ポケットに入る大きさで、最大であることを条件に選定。システム手帳には、色々なリング径があることは知っていましたが、11mm や 13mm だと小さい。そこで、16mm を選択しました。購入したシステム手帳に関する仕様を以下に掲載しておきます。

PTM Bible Half バイブルハーフ システム手帳 RU34KE – B&O の仕様
素材 外側:カーフスキン 内側:ピッグスキン
仕様 バイブルハーフ 6 穴(リング内径 16mm)
原産国 Handmade in The Republic of Italy
サイズ 115mm x 188mm x 28mm
Paper 95mm x 170mm

利用しているリフィル

独自に構成したリフィルは以下の通りです。

  1. PTM の週間スケジュール(2017 年版)
  2. knoxbrain の月間スケジュール(2017 年版):521-102
  3. Knoxbrain のメモ罫線(7mm):521-508

上記のようにシンプルな構成。筆記具は万年筆ですが、心配していたインクの「裏抜け」も無くとっても満足。2017 年 3 月 25 日から使用を開始。ちょっと中途半端ですが、良しとしましょう。

気楽にコメントして頂けますように!コメントは承認後の公開です。

Zeroのメモ © 2017 by Zero Cool. All Rights Reserved. Frontier Theme