ZEROのメモ

システム手帳とブログのコラボ

【0060】鈴木満男氏の「特におすすめ」と「通常のおすすめ」の鉢バラ

バラ栽培を始めて間もなく丸 4 年を経過します。参考とする文献は、本屋ほど所有していますが、その中でも鈴木満男著「よく咲く鉢バラの育て方」(主婦の友社:2013年10月)は、相当参考にしました。当初は、バラは地植えにする予定がなく、鉢バラだけで十分と考えていましたから。
鈴木満男氏の参考文献
この文献に 170 品種ほどの「おすすめの鉢バラ」が掲載されていて、簡単な「育て方」もあり、とっても重宝しています。また、この文献に触発されて購入したバラもあります。

以下、2017 年 3 月 29 日現在、本書に掲載されている品種をリストしておきます。

鈴木満男著「よく咲く鉢バラの育て方」(主婦の友社:2013年10月)に掲載のバラ
No. 品種名 特選鉢バラ 備考
1. ベルロマンティカ
Belle Romantica
YES 経験上、とにかくよく成長してくれる品種ですか、つるバラとして扱うか、それとも通常のバラとして扱うか、いまだに迷走している品種です。肥料が不足すると花色が薄くなってしまうらしい。
2. ジョージベスト
Goerge Best
YES 京成バラ園では「修景バラ」という分類になっているようです。とにかく花が多い株でお気に入りです。個人的にはミニバラじゃないの、って考えています。肥料が多いと爆発的に成長してしまうらしい。
3. ポンポネッラ
Pomponella
YES つるバラと信じてます。12 号バラ鉢に植えていますが、照葉でとっても丈夫。新しいシュートが出難いと解説がありますが、我が家ではとにかく勢いがある品種です。とにかく病気知らずです。
4. ヨハネパウロ II 世
John Paul II
大輪系の白い花を咲かせてくれるのですが、なぜか他の品種に比べてヒメコガネムシの被害が尋常ではない!
5. アスピリンローズ
Aspirin Rose
我が家では地植えにしていますが、シュート更新が激しく、なかなかたくましい品種です。この品種、正に病気知らず。何もしなくても丈夫だし、かなり大胆に剪定しても全く問題なく繰り返し咲いてくれます。
6. カルフォルニアドリーミング
California Dreaming
大苗で購入してまだ満足に花を咲かせていないので・・・特に記述できることがありません。
7. レイニーブルー
Rainy Blue
つるバラですが、どちらかというと小型です。枝が細いのでつるバラ初心者にはお勧めなのではないでしょうか。ただ、花がお辞儀するように咲くので、ちょっと高い所(ベランダの手すりとか・・・)から見えるようにすると良いかもしれません。
8. しのぶれど
Shinoburedo
薄い紫系の花を咲かせてくれます。目標はコンパクトにしたいのですが、想定以上に樹勢があり、大きくなってしまっています。

以上、8 品種ですが、全てが「四季咲き」品種なので、通常であれば年 4 回は、花を付けてくれますのから、一季咲よりも楽しめるはず。

更新日: 2017年04月08日 — 21:18

気楽にコメントして頂けますように!コメントは承認後の公開です。

Zeroのメモ © 2017 by Zero Cool. All Rights Reserved. Frontier Theme