ZEROのメモ

システム手帳とブログのコラボ

【0250】サンショウが我が家に嫁入り・・・ただし、育成は難しい!?

ふらっと入った近所のホームセンターに、何やら見たこともない低木が展示・販売されていました。何かな~と確認すると「葉サンショウ」という名札が付いていました!なるほど、臭いは経験のあるものでした。

「サンショウ」って低木なんだ~と感心しているうちに「是非、大木にしてみたい」なんて考えがめぐって・・・そうです、購入してしまいました!

「4号プラスティック鉢」にその苗が植えてあったので、早速、調査開始。

苗植え
山椒の苗は、鉢植えか地植えで育てます。葉っぱが落ちて休眠期に入った 12~3 月が植え付けの適期です。根が弱いので、一度植え付けたら植え替えはできないので注意してください。

鉢植えは、7 号鉢以上で深さのある鉢を準備し、鉢底石を敷いてから苗を植え付けます。根についた土は崩さないようにしてください。地植えは、直射日光の当たらない半日陰を選んで、大きめに植え穴を掘って苗を植えます。

土作り
栄養が多く、水はけのよい土を好みます。鉢植えは、赤玉土(小粒)5:腐葉土4:川砂もしくはパーライト1を混ぜあわせた土がおすすめです。市販の草花用培養土を使ってもかまいません。地植えは、掘りあげた土に腐葉土や堆肥を2~3割混ぜ込んでおきます。

水やり
鉢植えは、土の表面が乾いたらたっぷりと水を与えます。山椒の根ははり方が浅く、水が不足しやすくなっています。夏は特に水が足りなくなってしまうので、土の状態はよく観察しておきましょう。

肥料
1~2 月に油かすを与えます。後は、葉や実を収穫した後で、株が弱っているようなら油カスを適宜与えてください。

山椒(サンショウ)の木の栽培は難易度が高い
山椒は植え替えや管理などがむずかしく、手間もかかります。ただ、香りのよい実は、採取して楽しむことができる魅力があります。ガーデニングに慣れてきたら、次のステップとして山椒を育ててみるのもよいかもしれませんね。出典:「山椒(サンショウ)の木の育て方!挿し木、苗や種の鉢植えの方法は? – horti 〜ホルティ〜」より

サンショウって・・・難しいんですね!購入してから見つけましたが、難度が高いんですから頑張りがいがあるというものです。

上記を参照に、早速ポット苗を鉢に植え替え。ポットは、4 号鉢でしたから、自宅に余っていた「8 号鉢」を出してきて、植替えです。ポットから苗を取り出すと・・・ぎゃぁ~土がごっそりと落ちてしまいました!「根鉢を崩さず・・・」を最初から破ってしまった・・・
2017年4月24日 - サンショウ購入
実際には、用土は自分で「赤玉土(小粒):5、腐葉土:4、パーライト:1」に配合しました。これで無事に根を張ってくれればいいのですが。上記で指摘しているように、根は地上の木部分を考えると弱いな~と感じました。

どうなりますか・・・

気楽にコメントして頂けますように!コメントは承認後の公開です。

Zeroのメモ © 2017 by Zero Cool. All Rights Reserved. Frontier Theme