ZEROのメモ

システム手帳とブログのコラボ

【0280】これで良いのか!?ジャスミンの状態

2017年4月27日 - ジャスミン随分と以前に購入した「ジャスミン」なのですが、何年経っても花が咲きません。枯れ死している気配もなく、ただただ新芽が出てきて、なが~く伸びて・・・ただそれだけなんです。

もうダメだな~って考えて、捨てようと思って鉢をひっくり返そうとすると・・・やっぱり新芽が登場している!枯れ死しているわけではないな~いっそのこと、仕立て直しを強行してしまおう!

ネットを調べるとジャスミンは選定が重要のようですが、剪定の時期は「花後に実施する」とありますが、花が咲きませんから、もう決行しちゃおうということで・・・

上の写真は、仕立て直し完了後の姿です。かなり株の大きさに比べて鉢が大きく見えますが、根がとんでもなく混んでいて、鉢の中は根でいっぱい!それでも、根をかなり切り詰めてしまいました。「ジャスミンは根が大事」というネットでの記載が主ですが、それでも強気で値をカット。

以前、鉢の植え替えをした時に、あまりの根の多さにビックリして、値を切り詰めた覚えがありますから・・・今回も根を切り詰めて、鉢を新しい用土で仕立て直しました。

これで状態を観察することにします。

【追記】
ジャスミンは、色々な種類があって、その品種によって育て方のポイント違うようです・・・ただ、我が家にあるジャスミンの品種は不明です。よって、一般的な解説を読んで、仕立て直し用の用土は「赤玉土(小粒)6、腐葉土:3、鹿沼土:1」の混合で作りました・・・

気楽にコメントして頂けますように!コメントは承認後の公開です。

Zeroのメモ © 2017 by Zero Cool. All Rights Reserved. Frontier Theme