ZEROのメモ

システム手帳とブログのコラボ

【9999】タグクラウドのフォーマットを functions.php で変更する

自分にとって、ブログのカテゴリーとタグは、投稿記事を検索するための生命線だと信じています。まっ、検索してしまえばそれまでなんですけどね!

それでもカテゴリーは常に試行錯誤しているし、タグに関しても結構真剣に考えています。ところが、どうもタグの見え方(フォーマット)が気に入らない!もうちょっと何とかならないかな~ってことでネットを調べてみると、多くの素晴らしい投稿記事が公開されているのですが・・・

最初に見つけた方法(プラグインを利用せず、functions.php を利用する方法)を適用してみると、タグクラウドのヘッダーが消えてしまうし、style.css が適用されない・・・そして見つけました、原因を!

(注)WordPress 4.4 以降は、カスタマイズ後の配列 $myargs をそのまま返したのでは、タグクラウドのウィジェットのタイトル項目が表示されないという不具合がでるので、元の配列 $args とカスタマイズ後の配列 $myargs をマージして、元の配列をリターンします。
出典:「WordPress ウィジェットのタグクラウドのカスタマイズ方法 | ブログ工房」より

テクニカルな説明に関しては、詳細を理解できませんが、とにかく「WordPress 4.4」以降では正しく機能しない場合がある!しかも、私が経験した問題そのもの!

ということで、リンク先のコードを参考に以下のようなコードを functions.php へ記述しました!

/*---------------------------------------
WordPressタグクラウドのパラメータ変更
参考サイト:http://wp.kikuchisan.net/wordpress_tagcloud.html#functionsphp
---------------------------------------*/
function my_tag_cloud_filter($args) {
	$myargs = array(
		'smallest' => 10,   // 最小文字サイズは 10pt
		'largest' => 16,   // 最大文字サイズは 16pt
		'number' => 50,    // 一度に表示するのは50タグまで
		'orderby' => 'count', // タグが多い順
		'order' => 'DESC', // 表示順は降順
	);
	//元の配列 $args とカスタマイズ後の配列 $myargs をマージ
	$args = wp_parse_args($args, $myargs);
	return $args; //元の配列を返す
}
add_filter('widget_tag_cloud_args', 'my_tag_cloud_filter');

上記のコードにおけるパラメーターに関しては、「テンプレートタグ/wp tag cloud – WordPress Codex 日本語版」を参考にカスタマイズを実施。

見事に完成しました!スタイルに関しては、今後、変更することにしたいと思います。

更新日: 2017年05月08日 — 20:49

気楽にコメントして頂けますように!コメントは承認後の公開です。

Zeroのメモ © 2017 by Zero Cool. All Rights Reserved. Frontier Theme