ZEROのメモ

システム手帳とブログのコラボ

【9999】アデニウム、砂漠のバラの置き場所を確認する

最近、多肉植物の中でも塊根植物、いわゆる茎が以上に太くなるような品種が流行っているようですね~って、私もちょっとだけはまっているのですが、その価格に驚いて、手が出ない状況です。そうした中で、アデニウムって品種は、かなりリーズナブルな価格だし、特に「砂漠のバラ」なんて呼ばれている品種は、花が咲くようですから、興味津々で昨年購入しました。

冬場に落葉するなんて基本的なことも知らずにちょっと焦りましたが、どうも我が家のアデニウムは調子が良くないのか良いのか・・・状態を見ても全く理解できず・・・
2017年5月29日 - 砂漠のバラ
どうも様子を観察していると葉焼けしているように、葉の先端が茶色く変色しているのですが、その他の葉の部分は勢いがありそうです。これまでは「葉焼け」をおこしていると信じていますから、室内での栽培にしていましたが、どうも違っているような気がして確認してみました!

観葉植物「砂漠のバラ」は日の当たる暖かい場所に置いてください。環境が合えば順々に新芽が出て株元の膨らみも大きくなりますよ。ただし、いくら暖かくてもエアコンの風が直接当たる場所は避けてくださいね。夏場は直射日光に当てると貫録のある太い株に育ちますので、5 月~7 月頃には美しい花が観賞できるでしょう。出典:「観葉植物「砂漠のバラ」アデニウムの育て方をご紹介 | ひとはなノート」より

やっぱり!夏場でも直射日光が必要なんですね!やっぱり無知というのは怖いですね。慌てて室外に移動しました。先ずは、朝日が当たって昼には直射日光がかげるような場所に移動です。

どうやら乾燥を好むようで雨には当てない方が良いようですが、それは将来的に考慮することにしたいと思います。先ずは、花を咲かせることよりも葉を完全に再生させたいと思っています。

気楽にコメントして頂けますように!コメントは承認後の公開です。

Zeroのメモ © 2017 by Zero Cool. All Rights Reserved. Frontier Theme