ZEROのメモ

システム手帳とブログのコラボ

【0340】長寿のための肉料理

2017 年 6 月 20 日に放送されたテレビ朝日の番組「林修の今でしょ!講座:肉を学ぶ特別講座」は、まさに「肉しか食べない」と周囲から批判を受けている私のための講座でした(屁理屈ですが・・・)ちょっと番組の謳い文句から。

健康寿命を超えたご長寿 136 人を調査!長生きの秘訣は肉を食べる事!?普段よく食べている肉料理ランキングを大発表!!生姜焼き・とんかつ・唐揚げ・焼肉などご長寿の方々が普段食べている肉料理、第1位は何?長生きの意外な秘密と共通点がわかった!!「肉」の本当のスゴさをプロが解説!!皆さんは牛肉・豚肉・鶏肉のそれぞれの長所の違いが分かりますか?動脈硬化・疲労回復、認知症予防に期待できるお肉とは?更にカルビ・ロース・ハラミ・レバーなど焼肉の部位別のSP栄養素も分かる!肉好きは必見!出典:「林修の今でしょ!講座:肉を学ぶ特別講座」より

早速、番組を見ながらのメモを記載しておきます。

番組では、以下の 5 つのカテゴリーに分けて説明がされました。

老けない体を作る最強の肉料理:焼肉

想像はしていましたが、やっぱり最強は焼肉でした。肉の種類も豊富ですから当たり前のような気もしましたが。「キムチと一緒に」食し「タレではなく、塩で」食べる方がよいらしい。更に番組中には 3 つのメニューが推奨されました。

  1. カルビ:若さのバロメーター。
  2. ロース:筋力低下防止。ただし、赤身の方がよい
  3. ハラミ:風邪防止。

上記、カルビの脂身は悪者ではなく、心臓血管病を激減するらしいのです。ただし・・・やっぱり食べ過ぎはよくない・・・

体力・筋力が Up する肉料理:ステーキ

赤身の方がベター・・・これは常識ですね!ステーキに含まれている「L-カルニチン」という成分が脂肪燃焼に役立つというからちょっと驚きです。また、ステーキの赤身に含まれている亜鉛は、「焼肉」の項でも触れましたが筋力低下防止の効果があるそうです。

脳が老けない肉料理:とんかつ

ころもで、豚肉に含まれている成分を囲い込むことが重要だそうです。特に豚肉には「ビタミン B1」が豊富で、認知症の予防に効果あるそうです。最近は、めっきりとんかつを食べることが少なくなりましたが、こうした講義を受けると「やっぱり食べるかな~」とも考えますが、当然ですが「ヒレとんかつ」の方がベターです。

細胞が老けない肉料理:鶏のから揚げ

皮の多いももなんかよりも「むね」が良いそうですが、ころもで包んで成分を逃がさないことが重要だそうです。特に「疲れを取る」には、鶏のから揚げ(むね) 100g 程度で十分だそうです。どうやらマグロやカツオでも代用できるそうです。

血管が老けない肉料理:ぶたの生姜焼き

動脈硬化防止には生姜焼きなんだそうです!これは、かなりショッキングな情報でした。初めて聞きました。もも肉の方がベターだそうですが、熱を通すことが重要だそうで・・・それにしても、生姜焼きとは!

更新日: 2017年08月12日 — 12:34

気楽にコメントして頂けますように!コメントは承認後の公開です。

Zeroのメモ © 2017 by Zero Cool. All Rights Reserved. Frontier Theme