ZEROのメモ

システム手帳とブログのコラボ

【9999】Lenovo YOGA BOOK with Android が気になる!

先日購入した「Lenovo ThinkPad X270」が想定以上に満足度が高く気に入っているのですが、それでも「ThinkPad」はあくまでも仕事の作業用。転職先の環境へのアクセスができるので、その満足度はかなり高いんです。ただ、普段使いとしてはちょっと重いな~(重量ということではなく、ちょっとした作業をやるのは仰々しい、という意味です。

実は、会社の環境には Android のデバイスでもアクセスできる!つまり、メールチェックや社員用のイントラネットを使うだけであれば、気軽に起ち上がって操作できる「Android デバイス」の方がよさそうです。事実、「dtab Compact d-02H」を利用しているのですが、長文メールだとしばしばフリーズするし、何よりも 8インチタブレットでは、会社の環境を扱うには厳しい!Bluetooth 接続のキーボードを使うのもちょっと煩わしい。

そこで、10インチレベルのタブレットを購入しようかな~と考えているわけですが、キーボードが付属していて、メモリーが大容量が良いな~と考えてネットを調べていると・・・何だ!「Lenovo YOGA BOOK with Android」ってのがあるではないか!
YOGABOOK
キーボードは、かなりギミックな「必要に応じて表示されるHalo(ハロ)キーボード」ってやつですが、慣れれば現在の「dtab Compact」よりは良さげです!タッチタイピングができない私(3 本指タイピング)ですから、何も物理的なキーボードじゃなきゃダメってことはないし。

ちょっと「YOGABOOK」の Wi-Fi モデルにしようか、それとも LTE モデルにしようか迷っていますが・・・私の場合、モバイル Wi-Fi を常備しているので Wi-Fi モデルでも良いのですが、外出先ではやっぱり LTE モデルでサクッとネット接続が良いことは嫌というほど思い知らされていますし。ところが、ちょっと気になる公開記事が!

SIMを刺すと無線LANは強制的にOFF
物理的にSIMカードを刺すと、無線LANは強制的にOFFになりアクセスポイントをつかむこともできない挙動を確認しました。これって個体差?もしくは同じ症状はある?個体差があるのであれば、もう仕方がないかと思います。

ですが同じ症状があるか調べてみましたが、記事が見つからず…
アップデートをかけても.. OSのアップデートをかけていても、ダメ。再起動をかけてもダメ。
出典:「[YOGABOOK]SIMを挿してきづいたこと | るくろぐ」より

もうちょっと様子を見てから判断しますが・・・上記が標準仕様であるなら、Wi-Fiモデルで十分です!

【追記】2017年8月20日
標準である「Halo(ハロ)キーボード」の心臓部!?である日本語 IME は「FSKAREN」ってやつらしいのですが・・・聞いたことなし!私個人は、スマートフォンでもタブレットでも Android では「ATOK」を常用しているのですが、ATOK は使えるのかな~って思っていましたが、この疑問は以下の公開記事で解決です。

標準の日本語 IME は「FSKAREN」。変換精度にやや不安を覚える人は、Android 版 ATOK を購入してインストールすると Halo Keyboard も一般的な外付けキーボードのように認識するので、オススメ。ATOK の設定を少しいじれば Halo Keyboard 起動中にソフトウェアキーボードが表示されることもないので、快適に使えます。 出典:「ASCII.jp:現代のデジタル手書きPCの究極体「YOGA BOOK」|ASCII 冬のベストセレクション 2016」より

どうやら普通に外部キーボードと同じように利用できそうですから、益々、興味が湧いてきたな~

気楽にコメントして頂けますように!コメントは承認後の公開です。

Zeroのメモ © 2017 by Zero Cool. All Rights Reserved. Frontier Theme