ZEROのメモ

システム手帳とブログのコラボ

【9999】Lenovo YOGA BOOK with Android に楽天モバイル SIM を設定

Android タブレットは、これまでもいくつか使ってきましたが、結局はキーボードが欲しくなって、Bluetooth 接続の物理キーボードを持ち歩くという偉業!?を達成していたのですが、暫く利用するとタブレットを ON にして、タブレットが物理キーボードの接続を認識するのを数秒待って・・・って、結構めんどくさい。そして、最終的には利用しなくなってしまう・・・そもそもタブレットとキーボードの両方の電池の残量を気にしているのも「なんだかな~」ってことになっちゃう。

「Android タブレットで所属する会社の Windows 環境の仮想環境にアクセスできる」わけですから・・・やっぱり購入しちゃいました!「Lenovo YOGA BOOK with Android」を。しかも LTE 版!つまり SIM を購入してセットすれば、Wi-Fi がなくてもネット接続できる(すなわち、会社の仮想環境へアクセスできる!)。これで・・・

  • 物理キーボードを持ち歩く必要がなくなる(YOGA BOOK には「HALO キーボードってやつがある!)
  • LTE 版で、Wi-Fi に繋げなくてもネットに繋ぐことができる!

早速、「YOGA BOOK」と同時に購入したのは「楽天モバイル 050 通信 SIM」。私個人が楽天のヘビーユーザーなので、この選択は必然!?でした。格安スマホってやつも楽天にお世話になっていて、特に不満もありませんでしたし。

「YOGA BOOK」が着荷した時には既に SIM がありましたから、早速設定開始。「YOGA BOOK」には、残念ながら「楽天モバイル」が標準で設定できるようになっていませんので、「経験170:楽天モバイルのデータSIM契約しました!YOGA BOOKに早速接続!!」を参考に・・・直ぐに接続できますよ。

ちょっと心配していた「SIMを刺すと無線LANは強制的にOFF」って下記の問題もなさそうです。

SIMを刺すと無線LANは強制的にOFF
物理的にSIMカードを刺すと、無線LANは強制的にOFFになりアクセスポイントをつかむこともできない挙動を確認しました。これって個体差?もしくは同じ症状はある?個体差があるのであれば、もう仕方がないかと思います。

ですが同じ症状があるか調べてみましたが、記事が見つからず…
アップデートをかけても.. OSのアップデートをかけていても、ダメ。再起動をかけてもダメ。
出典:「[YOGABOOK]SIMを挿してきづいたこと | るくろぐ」より

私のような 3 本指タイピングでキーボード凝視の必要がある(ブラインドタイピングができません!)私には、想像以上に「Halo キーボード」は重宝するし、何よりも物理キーボードから解放されたのは嬉しい限りです。

利用し始めて数週間・・・通勤時、私用での外出時・・・それこそ、常に持ち歩くようになっています!

気楽にコメントして頂けますように!コメントは承認後の公開です。

Zeroのメモ © 2017 by Zero Cool. All Rights Reserved. Frontier Theme