ZEROのメモ

システム手帳とブログのコラボ

カテゴリー: 欲しい文庫本

欲しい文庫本に関するメモ。ネットで情報を拾ったり、新聞の情報だったり・・・あくまでも「欲しい」文庫本であって、実際に購入するかは「?」です。

【9999】サイバーミステリーって、新しいカテゴリーなんだって!

ネット上のコードネーム「Zero Cool:ゼロ・クール」は、渡米した時に観た映画「サイバーネット」(実際には英語で「Hackers」でしたが・・・)に登場する主人公の名前をパクったものです。とにかく、初めてこの映画を観た時の衝撃は、今でも記憶に残っています。国境なき世界、インタ(…..続く)

【0350】新・冒険スパイ小説ハンドブックを参考に・・・

どうやって見つけたのか、どこで購入したのか、どうして購入したのか・・・全く記憶がないけど、読後の衝撃だけが記憶にあるのがフレデリック・フォーサイス著「ジャッカルの日」(角川文庫:1979年06月)という文庫でした。一気に読み終えて「俺でもこんなに夢中になって読める小説があるんだな(…..続く)

【9999】元コンサルタント会社社長、一田和樹氏が気になる

現在、コンサルタントとして仕事をしているので周囲のコンサルタントという職業に就いている方々に関しては、とっても気になるわけです。 偶然見つけ「サイバー戦争の犬たち」という文庫が気になって、著者である「一田和樹」氏を調べてみると・・・ コンサルタント会社社長、プロバイダ常務取締役な(…..続く)

【9999】読み始めたら、徹夜を覚悟する小説

冒険小説という分野の本が好きですが、冒険小説に関する定義が曖昧で・・・どうも大きく分けるとミステリーになるらしい。言葉の響きから、ちょっと違和感がありますが、何はともあれ「限られた時間で、面白い本と出合いたい」と考えています。 そんな気持ちを分かっている方々が当然いるわけで・・・(…..続く)

【0230】黒川博行氏「疫病神シリーズ」の購入順を確認する

コンサルタントが主人公というストーリーということで、全く検討することなく購入した黒川博行氏の著作である「疫病神シリーズ」です。ただ、シリーズの割には、一つの出版社からでているわけではないらしく、購入するのにちょっと苦労しそうなので、ちょっとメモ。 疫病神シリーズ 【読了】疫病神((…..続く)

【0180】今野敏氏著作の欲しい文庫本

読書と言えば、所属する会社への行き帰りの通勤電車の中での時間のみ。この時間だけは、仕事を忘れて読書に没頭したいと考えているわけです。だからこそ、面白い本が欲しい!それこそ「没頭」できる本。 そんなことを考える中で、今野敏氏の「阿岐本組任侠シリーズ」は、相当面白かった!これをきっか(…..続く)

1 / 11
Zeroのメモ © 2017 by Zero Cool. All Rights Reserved. Frontier Theme