ZEROのメモ

システム手帳とブログのコラボ

タグ: シークレットパフィーム

花弁表がライラック色、裏が赤紫色の複色になる半剣弁高芯咲で、5 輪ほどの房になり、花つきがよい。早咲き、花首は細くしなやか。ブルー・ローズ特有の濃厚な香りがある。花弁は傷みにくい。夏でも新芽の発生が良く、生育が旺盛で、暑い時期でもよく咲く。(直立:1.5m x 1.2m | うどんこ病:普通/黒星病:普通 | 樹勢:強)出典:「NHK 趣味の園芸 バラ大図鑑」より

【9999】挿し木(緑枝挿し)のシークレットパフィームが開花

2017年5月7日 - シークレットパフィーム(挿し木)

バラの挿し木にチャンレンジしたのが 2015 年・・・以前、運営していたブログを確認すると、数十本の挿し木にチャレンジして、たった 1 つの挿し木が生き残った!それが「シークレットパフィーム」という品種です。 記録では、2015 年 6 月 9 日に挿し木。新葉が確認できたのが (…..続く)

1 / 11
Zeroのメモ © 2017 by Zero Cool. All Rights Reserved. Frontier Theme